ご挨拶 – Greetings –

弁護士法人日新法律事務所 (Nisshin Law Offices)は、適切なリーガルサービスを、旧日弁連基準等に準拠した適切な費用でご提供します。

得意な分野は、会社法・金融法です。一般民事事件も多数取り扱っております。講演、法的助言、論文や執筆活動も多数あります。最近は、共同研究に関連する大学と企業の問題も扱っています。

新書 『搾取される研究者たち 産学共同研究の失敗学』 (光文社、2020年3月)、またこの課題に焦点を当てたツイッターも是非ご覧下さい。

日新法律事務所の名称は、中国『四書五経』「大学」より、
「日に新たに、日々に新たに、又日に新たなり」から取っています。

毎日、一件一件、新たな気持ちで、取り組みます。

弁護士法人 日新法律事務所
代表社員・弁護士 山田剛志(東京弁護士会所属)

代表弁護士 山田剛志 略歴 – Tsuyoshi Yamada –

成城大学教授・弁護士・博士(法学)。新潟大学法学部卒業後、銀行員を経て、一橋大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得。2000年~2001年アメリカ・コロンビア大学ロースクール客員研究員(Visiting Scholar)。専攻は会社法・金融法(企業買収、金融取引、銀行、証券など)。専門業績多数。新潟大学准教授を経て、2010年成城大学法学部教授。2004年弁護士登録(新潟弁護士会)、2010年東京弁護士会に登録換え。2020年3月に弁護士法人日新法律事務所設立。これまでに新潟簡易裁判所調停委員、新潟県庁県有財産証券化審議会委員、同PFI審議会委員、村上市議員定数等検討委員会委員長、日本証券経済研究所・金融商品取引法研究会委員等を歴任。2021年現在、複数の上場会社社外監査役を兼任。また、非上場会社の社外監査役も複数兼任。

※詳細な経歴、業績等は弁護士紹介ページをご覧ください。

ご相談・講演・取材依頼の皆様へ – Inquiries –

当事務所は、大学関係者の方、遠方の方などには、ZOOM(ZOOM社様製)またはスカイプ(マイクロソフト社様製)等を使った遠隔相談も受け付けております。まずはメール(info@nisshin-law.jp)またはお電話にてご連絡をお願いいたします。

また講演依頼も随時お受け致します。ZOOM等での講演も可能です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2021年1月吉日

PAGE TOP
MENU